Haru’s official Blog

お尻は、美しく、セクシーで、カッコイイ。

【映画】ダーティ・グランパで観たお尻の感想

【映画】ダーティ・グランパで観たお尻の感想


Amazonプライムビデオでよく映画を観ていて、

 

私がお尻好きということもあり、

 

映画の感想をお尻に絡めて紹介しようと思います。

 

今回は『ダーティ・グランパ』。

 

あらすじ

 

「ダーティ・グランパ」予告編

 

あらすじは動画でチェックしていただいて、

 

さっそく感想を紹介していこうと思います。

 

【映画】ダーティ・グランパで観たお尻の感想

 

1 26分頃~ビーチ、プール、パーティーのシーン

 

ビーチやプール・パーティーという場所なので、

 

外国人女性のプリンプリンしたお尻がいっぱいで大満足でした。

 

ビーチではプリプリのお尻のアップシーンがあり、

 

パーティーではSexyなお尻のシーンがありと、

 

アメリカがうらやましく思いました。

 

外国人女性はお尻の動かし方がSexyで、

 

ジェイソンのお尻もなかなかでした、男性ですが(笑)

 

2 1時間34分頃~ロバート・デ・ニーロのベッドシーン

 

短いベッドシーンなんですが、

 

オーブリー・プラザ演じるレノーアと、

 

ロバート・デ・ニーロ演じるディックがついに交わるシーン。

 

ここでレノーアの黒のランジェリー姿がSexyで、

 

プリンっとお尻が素晴らしかったです。

 

Tバックがよくお似合いでグッとくるものがありました。

 

まとめ

 

真面目な孫と破天荒なお爺ちゃんの組み合わせが面白い映画でした。

 

特にロバート・デ・ニーロ演じるディックが、

 

超スケベでユニークで時に強くて頼もしい、

 

そんなキャラで関わりたくはないけど見ている分には好き(笑)

 

転落していく孫のジェイソンの人生にも注目です。

 

次に観た映画の感想

 

haru-bum.hatenablog.com