Haru’s official Blog

お尻は、美しく、セクシーで、カッコイイ。

Hondaリトルカブ(中古)を購入!納車までの流れをお話しします

リトルカブ | Honda(中古)を購入!購入決意から納車まで

 

注文してから二週間ぐらいで、

 

中古で購入したリトルカブが納車されたので、

 

ここまでの流れを記事にしたいと思います。

 

www.honda.co.jp

 

原付を買おうと思ったキッカケ

 

電車通勤がイヤだったからです。

 

コロナウイルスの影響で、

 

ほとんどテレワークなのですが、

 

たまに出社することもあって、電車に乗って会社まで。

 

ホントに電車通勤がイヤで、

 

コロナ、さまざまなトラブル、人の多さなどなど、

 

こういったことから原付購入を思い立ったんですね。

 

リトルカブにした理由

 

金額とルックス

 

乗出し価格15万円ぐらいまでで探していて、

 

ルックスが思っていたような感じだったので、

 

Hondaのリトルカブにしました。

 

普通のスクーターみたいなのはイヤだなと。。。

 

原付探しから納車までの流れ

 

Gooバイクで中古の原付をいろいろ探していて、

 

気に入った原付があったので、

 

在庫確認と納期と乗出し価格を問い合わせる。

 

・在庫あり

 

・納期は二週間ぐらい

 

・乗出し価格15万円程度

 

という返信があり、条件にピッタリだったので、

 

そのまま購入するメールを送りました。

 

そして手付金の2万円を振り込んで、

 

ナンバー取得とか整備があって納車ですね。

 

なので私、原付を引き取りに行くまで、

 

実物を見てないですし、店舗にも行っておりません。

 

ネットで探す→問い合わせ→購入→納車!

 

そもそも乗り物自体に興味が無い

 

乗り物に全く興味が無くて、

 

電車通勤がイヤだったから、

 

原付を買おうと思っただけです。

 

なので少々キズがあるとかは気にしない(笑)

 

カスタマイズする気も一切ありません。

 

乗ってみた感想

 

原付で公道を走るのは、ほぼ初めてかなといった人です(笑)

 

教習所で20年ぐらい前に乗って一度ぐらいは叔母の原付で、

 

近所のコンビニまで行ったことがあったかなと。

 

そんな私ですが、店舗の方から乗り方について説明があって、

 

裏道でちょこっと練習に付き合ってくれたので、

 

意外と普通に乗って帰れました。

 

でもギアチェンジとか方向指示器なんかは、

 

まだまだ頭で考えながら、意識しながらやってる感じ。

 

主にテレワークで仕事をして、

 

たまに出社するときに原付を使う感じなので、

 

ちょっとずつ慣れていきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ネットで探す→問い合わせ→購入→納車!